« 今回は、七海生君3! | トップページ | FCI東京インターナショナル・ドッグショー2 »

2011年12月22日 (木)

FCI東京インターナショナル・ドッグショー

FCI東京インターナショナル・ドッグショーへ行って来ました。

東京ビッグサイトで行われた、今年最後の大型ドッグショーです。

1

結果は、なんと、あのザンブロッタがBISを獲得してしまいました。

ザンは、函館の隣町七飯町にお住まいのブリーダーOさんの奥様が飼い主で、あの有名なベルサリウス犬舎の血をひく、すばらしいボルゾイの♀です。

ハンドラーは下の写真に写っているあの有名は原田さんでした。

ジャッジは、マリリン・メイフィールドさんで、

ロゼットをもっている左端の女性です。

会場にいらっしてた大関京子さんもザンのBISを大変お喜びでした。

_dsc9187_1

コンペティションが終わって、初めてオーナーのOさんと再会した

ザンは、こんな喜び方をして、私は、心に熱いものがこみ上げてきました。

これほど有名になってしまうと、飼い主と言えども自由にはできません。

今年のザンは、アメリカで大活躍でしたが、来年もまた、海外での活躍が

期待されております。

そんなわけで、七飯のOさんの犬舎に帰ってくるのは、いつになるのでしょうね!

数千坪もありそうな、広大な犬舎の敷地を走りまわるザンの勇姿を見る事ができるのは、いつ頃になるのでしょうか!

また、ザンの活躍とともに、将来、ザンがどんな子孫を残し、その子達が再び活躍する時代を考えると、その事がとても楽しみです!

私も、いつかは自分でボルゾイを飼いたいと思っています。

_dsc9196_1

会場では、Oさんをはじめ、大関ファミリーの方々にお世話になりましたことを

この場を借りてお礼申し上げます。

今回は、FCI東京インターナショナル・ドッグショー!でした。

この記事を読んだ方は、下の犬写真マークをクリックしてください。

北海道の人たちには、特に、応援宜しくお願いいたします。

当ウェブサイトに掲載されているコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用等する事はできません。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 

| |

« 今回は、七海生君3! | トップページ | FCI東京インターナショナル・ドッグショー2 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。