« Natsuちゃん、ドッグカフェのご紹介です! | トップページ | Natsuちゃん、全部、Sibainu 特集! »

2009年9月 1日 (火)

Natsuちゃん、シロちゃんの悲しいお知らせ!

昨年、11月1日にシロの写真を撮ったときを思い出します。この子は、血統書のない、素性の分からない犬でしたが、Nさんのママに飼われてから、とても幸せに暮らしていました。でも、先日、Nさんから、とうとう亡くなりましたという連絡をもらい、とてもショックでした。この写真を撮ったときも、もう、耳も、目も不自由でしたが、臭いでママの後を追っていました。
シロの17年間におよぶ犬の人生も終わりです。こんなに可愛い顔をしていたシロにももう逢うことができません!
我が家のNatsuちゃんは、シロの年までには、まだ、10年ありますが、10年後にシロのように綺麗な犬でいるのでしょうか、色々のことが、重なって頭の中をよぎります。
シロちゃん、天国で幸せにね! 合掌!

_x7y3265

_x7y3267

_x7y3261

_x7y3196

_x7y3181_1

_x7y3204_1

_x7y3207_1

シロちゃんの追悼の意をこめて、虹の橋のお話を載せておきますので、皆様もシロのためにお祈りください。

虹の橋

 天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かと愛しあっていた動物たちは、
死ぬと『虹の橋』へ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
たっぷりの食べ物と水、そして日の光に恵まれ、
彼らは暖かく快適に過ごしているのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさを感じているのです。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに小刻みに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。
幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する動物を優しく愛撫します。

そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日たりとも消えたことのなかったその瞳を。

 それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです。

和訳:YORISUN

如何でしたでしょうか? 今回は、シロちゃんの悲しいお知らせ!でした。

次回、また、またお会いしましょう!

この記事を読んだ方は、下の犬写真マークをクリックしてください。

北海道の人たちには、特に、応援宜しくお願いいたします。

当ウェブサイトに掲載されているコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用等する事はできません。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 

| |

« Natsuちゃん、ドッグカフェのご紹介です! | トップページ | Natsuちゃん、全部、Sibainu 特集! »

」カテゴリの記事

コメント

この写真からは シロちゃんの耳や目が不自由とは思えませんね
優しい飼い主さんに出会えて幸せな犬生を
終えたシロちゃんに 合掌

虹の橋のお話は 心に沁み入りました
素敵なお話をありがとう!!

投稿: yuri | 2009年9月 2日 (水) 13時53分

Natsupapa先生こんばんわ。Nです。
この度はご連絡が遅れ、大変申し訳ございませんでした。

撮影の際は本当にお世話になりました&ありがとうございました。
あれ以来、Natsupapa先生をはじめH先生やたくさんの方々の気に留めていただけて、シロは本当に幸せな犬だったと思います。

撮影していただいた数々の写真は、大切に飾ってあります。
生前はいつもシロと話していたのですが、亡くなった今でも、その飾っている写真に対し話しかけている毎日です。(笑)

「虹の橋」の詩は感動しました。
シロは、天国で久しぶりにパパ(私の父)と遊びながら、私たちを待っているのかな?

本当にありがとうございました。

投稿: N | 2009年9月 2日 (水) 21時16分

Nさん、
喜んでいただけて幸せです。
シロも、
下から3枚目の写真は、
遠くを見つめているようにも見えますね!
それから、最後の写真は、
喜びの表情を見せながら、
好きな人のところに走って行くように
写ります。
シロの表情は、
飼い主でなくても、
とてもインプレッシブなものです。
今回は、追悼の意味を含めて、
セピアで表現してみました。
合掌!

投稿: Natsupapa | 2009年9月 4日 (金) 07時59分

この記事へのコメントは終了しました。

« Natsuちゃん、ドッグカフェのご紹介です! | トップページ | Natsuちゃん、全部、Sibainu 特集! »