« 武蔵と小麦のポートレイト! | トップページ | Natsuちゃん我が家の庭で爆走! »

2012年10月26日 (金)

K太君の悲しいお知らせ!

今回は、K太君の悲しいお知らせ!です。

2008年、9月25日だったと思いますが、DOG!COMさんにK太君の写真撮影に行った時のことを思い出します。

あいにく定休日だったので、中に入れませんでしたが、お店の前の畑で写真をとりました。

K太はシャイなので撮影は難しかったのですが何とか数枚撮ることができました。

Natsupapaが第1回の写真展を開催したのもこの年です。慶太もしっかり、4切りのサイズで登場しておりました。

Sさんに飼われてから、とても幸せに暮らしていました。でも、今日、とうとう亡くなりましたというお手紙をもらい、とてもショックでした。

この写真を撮った頃は、とても元気でしたが、先日、悪性腫瘍が見つかって、もう、あまり長くはないようなお話を聞いておりました。

K太の14年間におよぶ犬の人生も終わりです。こんなに可愛い顔をしていたK太にもう逢うことができません!


我が家のNatsuちゃんは、K太の年までには、まだ、4年ありますが、4年後にK太のように綺麗な犬でいるのでしょうか、色々のことが、重なって頭の中をよぎります。


K太君、天国で幸せにね! 合掌!

_x7y0712_2

_x7y0952_2

K太君の追悼の意をこめて、虹の橋のお話を載せておきますので、皆様もK太君のためにお祈りください。

虹の橋



 天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。



この地上にいる誰かと愛しあっていた動物たちは、
死ぬと『虹の橋』へ行くのです。


そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。


たっぷりの食べ物と水、そして日の光に恵まれ、
彼らは暖かく快適に過ごしているのです。



病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。

まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。


それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさを感じているのです。



動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。


その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに小刻みに震えはじめます。



突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。


速く、それは速く、飛ぶように。あなたを見つけたのです。

あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。


そしてもう二度と離れたりはしないのです。
幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する動物を優しく愛撫します。



そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。


あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日たりとも消えたことのなかったその瞳を。



それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです。



和訳:YORISUN

今回は、K太君の悲しいお知らせ!でした。

この記事を読んだ方は、下の犬写真マークをクリックしてください。

北海道の人たちには、特に、応援宜しくお願いいたします。

当ウェブサイトに掲載されているコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用等する事はできません。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

|

« 武蔵と小麦のポートレイト! | トップページ | Natsuちゃん我が家の庭で爆走! »

「犬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 武蔵と小麦のポートレイト! | トップページ | Natsuちゃん我が家の庭で爆走! »