« デジタル写真の現像パラメータ! | トップページ | 幼稚犬、アトムの場合! »

2011年10月 9日 (日)

プリント・オーダー、ルビーの場合!

 今回は、ルビーのママからプリント・オーダーを頂きました。

先日、DOG!COMのランで、ルビーを撮る目的で、

午前中かけて撮影し、何枚かいい写真が撮れました。

 今回、使用した機材は、キャノンEOS1DmkⅢとレンズがEF200mm F2L IS USMです。

ボディーはともかく、下で示す3枚の写真は、このレンズなくしては撮れません。

対象のクリアーな映像にたいして、背景のボケの美しさはこのレンズ特有のものです。

ただし、重量が4kg程になるため、それをコントロールするには体力が要求されます。

加えて、レンズが異常に高額なので、購入に苦労します。Natsupapaは退職金をはたいて購入しました。

 写真を選ぶにあたって、

とりあえずA4ベタに焼いて渡し、気に入ったものを決めてもらいました。

それが、下の3枚です。

とくに、3枚目は、すでに、今月のキャノン・フォトセッションに掲載済みの作品です。

 セッションマスターからは、ボールと犬の配置についての好評を得ています。

さすが、飼い主は、自分の愛犬の素敵な写真は分かるのですね!

ルビーは、耳の飾毛が美しく、一見、ダックスのようにも見えます。

_x7y2471

 ブログに掲載する場合は、版権がmorifaにある事を示すキャラクターがならんでいますが、

当然、プリントアウトでは、これが除かれ、代わりに小さなNatsupapaのサインがはいります。

写真は、撮影者に版権があり、ブログの写真と言えども、勝手に使用はできません。

みなさまそのことをご理解の上、写真が必要な時は、ご相談ください。

_x7y2468_2

 この写真は、2Lサイズのオーダーを頂いています。

Natsupapaの場合、今回のように3枚の写真をプリントする場合でも、

それらは、ゆうに100枚を超えるファイルから候補が選び出され、

ここに掲載するまでには、RAWファイル現像、とくに、ホワイトバランスの修正、トリミング、露出補正、ハイライトとシャドウの微調整等が、1枚ずつ手作業で行われます。

 これで、全体の半分の行程が終わり、次が、プリント作業です。

出力は、カラーマネージメントの調整がとれたEIZOのモニターにより、映し出された作品を、プロ仕様のエプソンのPX−5600と言うプリンターで出力します。

また、用紙もエプソンの最高級写真用紙クリスピアを使います。

 現在、得られる最高水準のシステムでプリント作業が行われますので、きっとご満足のいく作品をお渡しできると思います。

_x7y2323

愛犬のスナップやポートレイトは、成長段階のまさにその時々にしか撮れません。

チャンスを逃すと後悔がのこります。

気軽な写真もいいのですが、確かな1枚を残しておくことにも意味があります。

 私が、師匠とあおぐ動物写真の大家、田中光常先生http://ambition-photogallery.com/profile.php?id=65 (大学の先輩で同郷)から作品を頂いたときに強くそう感じました。

時が経つにつれて、その価値が表れてきます。

今回の3枚が、ルビーのママにとって、そんな写真になる事を想像しながら、

今プリントの準備に取り掛かっています・・・・・。

 愛犬家のみなさま、たまに、とびきりの1枚を撮ってみませんか!

希望者はご連絡ください。

 今回は、ルビーのプリントオーダー!でした。

この記事を読んだ方は、下の犬写真マークをクリックしてください。

北海道の人たちには、特に、応援宜しくお願いいたします。

当ウェブサイトに掲載されているコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用等する事はできません。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 

|

« デジタル写真の現像パラメータ! | トップページ | 幼稚犬、アトムの場合! »

「犬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デジタル写真の現像パラメータ! | トップページ | 幼稚犬、アトムの場合! »