« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月29日 (月)

Natsuちゃんの最近の出来事ご紹介!

今回は、Natsuちゃんの最近の出来事ご紹介!です。

まずは、先日、パシフィコ横浜で開催されたCP+の会場で見つけた綺麗なお嬢さん達から紹介します。
最初の2枚は、ペンタックスのモデルさんですが、綺麗なモデルさんでした。
もちろん、撮らしてもらう了解は取っております。

_mg_5957_1_1

普段は、女性のポートレイトなどあまり撮りませんが、こんな機会に、

いろいろ勉強になります。

女性の場合は、こちらからお願いすれば、いろいろ、ポーズもとってもらえるので、比較的楽です。

その点、犬は、言葉がわかりませんから大変ですね!

この写真が今回のベストショットかな・・・!

_mg_5999_1_1

このモデルさんは、ニコンのブースでお会いしました。

とても素敵なモデルさんでした。

_mg_6072_1_1

彼女は、ソニーのモデルさんです。

_mg_6139_1_1

************************************

次の写真は、がらり換わりまして、最近リリースされた約束の犬、HACHIのDVD

です。

この手の映画は映画館でみると、とても困る事になるので自宅のTVでみます。

ストーリーは分かっているのですが、

やっぱり、最後のシーンでは、涙が止まりませんでした!!!!!!

_mg_6604_1_4

こんなシーンには、弱いです。

_mg_6608_4_4

それにしてもリチャード・ギアーはカッコ良かったな・・・!

多分、Natsupapaと同じぐらいの年だと思います。

_mg_6609_3_4

*************************************

次の写真は、函館でNatsupapaが撮った秋田犬達です。

最初の子は、3ヶ月まえの幼犬です。

映画の最初のシーンに、HACHIのこのぐらいの頃の映像がながれます。

秋田犬の幼犬は、なんと可愛い顔していることでしょう!!

_x7y9861_1_1

6ヶ月ぐらいになると

もう、こんなに大きくなります。

可愛いですね!

_mg_7173_1_1

最後はいつものように看板犬のNatsuの写真でおしまいです。

_mg_6336_1_1

今回は、Natsuちゃんの最近の出来事ご紹介!でした。

次回も、また、素敵な犬達を紹介いたします。またお会いしましょう!

この記事を読んだ方は、下の犬写真マークをクリックしてください。

北海道の人たちには、特に、応援宜しくお願いいたします。

当ウェブサイトに掲載されているコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用等する事はできません。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 

| | コメント (5)

2010年3月23日 (火)

Natsuちゃんの最近撮った写真第2弾ご紹介!

今回は、Natsuちゃんの最近撮った写真第2弾ご紹介!です。

まずは、看板犬のNatsuからです。Natsuは、日本犬の中でも、かなりシャイなワンコなので、主人の私に甘える仕草もごく控えめです。他人がみるとそれが区別できないような感じです。
でも、Natsupapaには分かります。
そんな訳で、最近、我が家では、沢尻Natsuと呼ばれております。

_mg_6341_1_5

いつもの横顔ですが、Natsupapaのすきなアングルです。

マズルのスーとしたところが日本犬ですね・・・・・・!

今度は、バケッツの赤のカラーを買おうかな?

_mg_6338_2_5

散歩に出かける用意をしていると、パパ、早く早くという仕草で、

こんな感じになってしまいます。

_mg_6248_5_5

目で訴えております。可愛いでしょう!

_mg_6259_4_5

この子は、Natsuちゃんの数少ないお友達のマックです。

もう11歳か12歳になる紀州犬です。

マックもいつも散歩で出会うので、愛情を感じるワンコです。

目がブルーでとても綺麗です。

_mg_6274_3_5

この子は、最近カフェデビューしました。

まだ、1歳になったばかりのゴールデンのルビーちゃんです。

まだ、若くて、一時もじっとしてません。

この写真は撮るのに苦労しました。

_mg_6437_3_11

カフェの中で記念写真です。この時期、成長が早いので、できるだけ多く記録にのこしておきませんと、あとで後悔いたします。

_mg_6408_2_11

アップも可愛いでしょう!

とにかく、ファーがとても綺麗で、触るとふわふわです。

_mg_6493_5_11

ポートレイトも素敵です。こんど天気が良いときランで思い切り走る姿を撮ってあげますよ!ルビーママさんお楽しみに!

_mg_6513_6_11

この子はMさんのところのラッキーです。ラッキーもとても優しい顔しています。

ちょっと小柄なラブです。ディスクを追っかける姿は、今だに健在です。

_mg_6524_7_11

ドジコム看板犬の小麦です。この写真、Natsupapa気に入ってます。

_mg_6378_1_11

こちらは、武蔵です。

_mg_6549_9_11

この2匹は、とても仲がよく、小麦が3ヶ月の頃、伴走する武蔵が、小麦を気遣って、何回も振り向きながら走る姿の写った写真を、武蔵パパに見せて頂いたとき、なるほどな・・・と思いました。

多頭飼いの素晴らしい例ですね!

_mg_6536_8_11

今回の最後のワンコは、Aさんの愛犬、ミルキーです。このトイプーは、とにかくいい子で、めちゃくちゃ可愛いです。

一般にプードルのヘアーはカールしていますが、この子は、あまり強く巻いてないので、ふわふわしています。

抱っこするととても気持ちよくて、いい香りがしてきます。

着ているものも洒落ていて、いつも可愛くてミルキーママのセンスの良さには感心しています。

_mg_6572_10_11

こんな表情をしてくれるので、たまりません。我が家で、もし、2匹目のワンコを飼う場合は、多分、シルバーかホワイトのトイプーになりそうです。

それをOさんのトリミングサロンでラムカットに仕上げてもらって、MAC製のハンモックに入れてドジコムに行くのが、当面の夢かな、

Natsupapaの仕事が一段落しないと、実現しません!

今の仕事のメドがつくのは、いつ頃かな・・・・・・・!?!

_mg_6599_11_11

今回は、Natsuちゃんの最近撮った写真第2弾ご紹介!でした。

次回も、また、素敵な犬達を紹介いたします。またお会いしましょう!

この記事を読んだ方は、下の犬写真マークをクリックしてください。

北海道の人たちには、特に、応援宜しくお願いいたします。

当ウェブサイトに掲載されているコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用等する事はできません。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

| | コメント (3)

2010年3月18日 (木)

Natsuちゃんの素敵な犬達ご紹介、DOG!COM篇!

今回は、Natsuちゃんの素敵な犬達ご紹介、DOG!COM篇!です。

 ランディーの死から、暫く、時間も経ち、少し心の整理もできてきました。
これまで知り合いの愛犬の死に何回か遭遇しましたが、その度に、悲しい思いに落ち込みます。仕方が無い事と分かっていながら・・・・・・・、

 実は、Natsupapaは、以前から、心臓に問題があり、定期的に通院しております。そんな訳で、昨日まで検査のために入院しておりました。
結果は、今すぐ重篤なことにはならないそうなので、また、好きな写真を写すことができそうです。

 入院中は、Natsuちゃんと逢えなかったのが、たいへん淋しかったです。でも、再会(ちょと大げさか!)の時は、嬉しさがこみ上げてきました。

 こんな事情で、今回の写真は、これまで撮ってあったものの中から気に入った写真を紹介することにいたしました。

最初の写真は、ドジコムの社長と専務からです。
2匹揃っての写真ですが、どちらも若干、緊張気味なのがきになります。

_mg_5757_1_1

やっぱり、武蔵は、一番かな!この澄んだ瞳が素敵です。ワンコのポートレイトを撮っていて、武蔵ほど素敵な素材はいません。この子も8歳、今年、9歳になるのかな?

Natsupapa、子犬の頃の武蔵の写真がスゴーク撮りたかった・・・・・・・!

_dsc1496_3_6

いい表情しているでしょう!

キャノンのフォトセッションで、盲導犬クイールの写真で有名な写真家、秋元良平先生に、私のエントリーした武蔵の写真をとてもお褒め頂いたことを思い出します。

ちょっと、以前のことですが、紹介させて頂きますね!コメントは原文のまま、

■ ジャンルマスター 秋元良平 からのコメント
男の子ですが、きれいな写真ですね。
ずっと見ていると・・
柔らかな「ひとみ」に引き込まれてしまいます。
拡大して見ると・・
もっと、たまりません。
すばらしいポートレートです。
信頼関係が写真に現れていますね。

秋元先生は、武蔵のようなワンコがとても好きのようで、そのときは、モノクロでエントリーしています。

上の写真は、その時のものによく似ております。ご参考までに・・・・

この写真も可愛いでしょう!

_mg_5864_1_1

こちらは小麦ちゃんですが、Natsupapa、Natsuを除けば、もっとも仲好し犬でしょう!女の子らしく、情の細やかなやさいいラブです。

大型犬もこんなワンコなら、だれにでも愛されるでしょう!!

Natsupapa、仕事につかれると、かならず小麦に逢いに行きます。そして写真を撮らせてもらって、気持ちを癒します。

_dsc1449_5_6

_dsc1501_2_6

このワンコは,小麦ではありません!皆様、見分けがつきますか?

2カ所特徴があります。

小麦は、鼻筋が白く、ラッキーにはありません。それからラッキーの鼻は、

ごま塩です。

お分かりでしょうか?

ラッキーももう10歳の大台を超えたラブですが、ご主人の愛情豊な環境で、

このとおり、若々しい姿をしてます。そして、とてもフレンドリーです。

_dsc1532_1_6

この子は、ラッキー同様、M家のフラッティー、ミューです。

ディスクのクイーンで、その躍動感は、とても魅力的です。

また、ドッグランのオープン1周年で活躍を期待してます。

_dsc1459_4_6

この子の犬種を当てた方は、すごい!

_mg_5793_1_1

答えは、アメコカとプードルのミックスです。

コッカプーと言うそうです。

ここから下の写真は、我がブログの看板犬、Natsuのモノになります。

バケッツで買った黄色いカラーも5年目に入り、すこしくたびれています。

そろそろ、新しいのを買ってあげる時期かもしれません!今度、上京したときなど・・・・・、次は、何色がいいかな・・・・・・・

_mg_6206_1_1

3月の中旬過ぎてもまだ雪が降ってます。

_mg_6208_1_1

Natsuの横顔は、相変わらず、Natsupapaには、魅力に満ちてます。

P1010829_1_1

今回は、Natsuちゃんの素敵な犬達ご紹介、DOG!COM篇!でした。

次回も、また、素敵な犬達を紹介いたします。またお会いしましょう!

この記事を読んだ方は、下の犬写真マークをクリックしてください。

北海道の人たちには、特に、応援宜しくお願いいたします。

当ウェブサイトに掲載されているコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用等する事はできません。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

 

| | コメント (1)

2010年3月 6日 (土)

Natsuちゃん、ランディー君の悲しいお知らせ!

今回は、Natsuちゃん、ランディー君の悲しいお知らせ!です。

Natsupapaは、1週間、大連に出張しておりました。

留守中、ランディーのママから、悲しみに満ちた文面のハガキが届いておりました。

日曜日の朝、今年は大雪だったからか、壊れたフェンスから出て、

ひとりで散歩にでかけたのか、国道5号線で交通事故に・・・・・・・、

何とも、悲しい知らせに驚き、中国の土産話もしないまま、

Natsumamaと、ランディーの思いでに、目頭が熱くなっています。

ランディーの写真は、2003年から、ずーと撮り続けているとても可愛いボルゾイです。

このブログを書いている今も、涙が出て困ります。

最初の写真は、コンデジで撮ったスナップですが、まだ、1歳とちょっとの若かった頃のランディーです。

009_1_1

下の写真は、ランディーのママに甘えて、喜ぶ、ランディーです。

この頃から、とっても可愛いボルゾイでした。

そして、Natsupapapは、ランディーを通じて、ボルゾイという犬種を知りました。

076_1_1

私たち夫婦が最初にランディーと逢った頃、

074_1_1

2007年頃、孫をつれてランディーに逢いにいった。

この頃、ベッキーも仲間入りして、ランディーも幸せだった。

Img_1552_1_1

Natsumamaは、ランディーが大好きで、いつも可愛がっていました。

Img_1516_1_1

Img_1210_1_1

Natupapaもランディーが可愛くて仕方がありません!

Img_1183t_1_1

Img_1158_1_1_1

この写真から、2009年のものです。Natsupapaの写真展にも登場しました。

_x7y7924_1_1

ランディーとベッキーは、仲好しで、子供も生まれるかな・・・・と、

期待された昨年の写真です。

ベッキーも優しいお兄ちゃんが先に天国に召されて、さどかし、

心細い思いをしている事でしょう!

_mg_1372_1_1

最後の写真になってしまった、ランディーのポートレイトです。

_x7y7692_1_1

Natsupapaは、ランディーと出会ってからの7年間は、とても楽しい思いでの多い時間でした。

たまに逢いに行くと、車の音を聞きつけて、いつもフェンスの所まで来てくれてました。

ご主人が仕事で外出していても、いつも、気ままに、ランディーと遊ばせてもらっていたのですが、それももうできません。

ランディー君、本当に、有り難うね!

そして、天国で幸せにね!

 合掌!

ランディー君の追悼の意をこめて、再び、虹の橋のお話を載せておきます。

皆様もランディー君のためにお祈りください。

虹の橋

 天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かと愛しあっていた動物たちは、
死ぬと『虹の橋』へ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
たっぷりの食べ物と水、そして日の光に恵まれ、
彼らは暖かく快適に過ごしているのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさを感じているのです。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに小刻みに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。
幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する動物を優しく愛撫します。

そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日たりとも消えたことのなかったその瞳を。

 それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです。

和訳:YORISUN


 今回は、ランディー君の悲しいお知らせ!でした。

次回、また、またお会いしましょう!

当ウェブサイトに掲載されているコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用等する事はできません。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

| | コメント (5)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »