« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

Natsu ちゃん、今週のベストショット!

Img_1370t_25 Img_139525 Img_1402_25 Img_1405t_25 Img_1418_25 Img_1306_25 Img_1288_25 Img_1254_25 Img_1363_25

Natsuちゃんの今週のベストショットは如何ですか?望遠レンズを使用してみました。望遠特有の背景が、いい感じでしょう・・・・!?

野菜の写真は、大沼で買ってきたものです。ちょっと食べられそうにはありませんが、テーブルの上に飾っておくと、何となく秋らしい気分になります。

指輪の写真は、Natsuママのお店で、最近、陳列しているものです。素敵な指輪ですョ!

ガラスの犬は、Mikaちゃんからのプレゼントです。いつも心にとめていてくれて、どうもありがとう!

シェルティー兄弟は、ドックランでいつも元気です。グレート・ピレネーエルはまだ1歳の可愛い子です。まだ、お母さんに甘えています。

6歳になるサマーは、とてもかっこの良いゴールデンです。Natsuは、登録書には“夏”となっていますので、同じ名前の子です。だから親しみを感じます。とても可愛い子です。

この写真は、サマーのお母さんが、楽しみにしているもので、来週、お渡しする予定です。

Papaは、この1週間、仕事が大変いそがしく、毎日、仕出し弁当2食もたべて頑張ったそうです。 体に気をつけて・・・・・・・・Natsu!!

写真のほうは、順調で、EOS 40Dはほうんとうに、いいカメラです。なんだか、うでが上がったような錯覚をしてしまいます。

来月のお給料がはいったら、ワイドズームを買おうかな、または、望遠もいいな、などと考える毎日です。この時間が楽しいのです。

この記事を読んだ方は、下の日本犬マークをクリックしてください。ランキングの上昇にご協力を・・・・!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

Natsu 大沼のお友達紹介!

 今日から、日本ブログ村カテゴリーを“日本犬”から“犬写真”に変更しました。これからは、写真中心のブログとして頑張っていきます。皆様よろしくお願いいたします。最近手に入れたEOS40Dは、とても使いやすくて魅力的なカメラです。

EOS 40D ボディ

レンズは、ほとんど

EF24-105mm F4L IS USM

EF24-105mm F4L IS USM を使用しております。このレンズもとても気に入っています。

昨日、ボルゾイと遊ぶため大沼湖畔ににいってきました。そこは友人の館で、アメリカ風の所謂、本来のマンションと呼ぶような建物です。

Img_1103t_25

友人は、生憎留守でしたが、ボルゾイのランディーベッキーは、愛想よく、歓迎してくれました。しばらく、芝生の上で遊んで、何枚か写真をとり、家路につきました。

時々、お邪魔するのですが、ご夫婦は、ロハス的生活を楽しんでおられます。何せ、敷地が1500坪もあり、そのなかで四季折々のキノコ果物がとれるのですから。ランディーもベッキーも一日中、自由にくらしています。ある意味で理想の生活がそこにあります。

Img_1223_25 Img_1114_25 Img_1140_25 Img_1158_25

我が家は、函館にあり、小さな一軒家ですが、生活には便利なところで、特に不自由はありません。でも、大沼に、時々、ボルゾイに会いに行くのは、楽しみです。

帰り道で、大沼近辺でとれた野菜を買い、ラッキー・ピエロ(グレイで有名な)によって、久し振りに夫婦でソフトクリームを食べました。

何か、とてもリラックスした一日でした。

この記事を読んだ方は、下の日本犬マークをクリックしてください。ランキングの上昇にご協力を・・・・!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

Natsu ちゃんは、Papaのモデル犬!

Img_0712t_40 Img_0721_25 Img_0914t_25 Img_0918t_25 Img_0948t_30 Img_7935t Img_7926t

Natsuちゃんは、Papaのモデル犬を務めてくれてます。

C.C. Windhopper とのツーショットいかがですか?

この縫いぐるみは、友人のHさんからのプレゼントです。Papaは犬であれば、何でも喜ぶので、友人が、時々、変わったものを持ってきてくれます。

最初は、犬かと思いましたが、よく見るとウサギでした。でも、可愛いので気に入っています。

青い電車は、函館の市電です。後ろに小さく見えるのは、レトロな車体です。たまたま、すれ違うところを撮りました。

奇麗な花は一服の清涼剤です。

ボーダーコリースノーは、可愛い、まだ若い、元気一杯です。ご主人の命令をよくきくとてもよいこです。

次は、長谷川理恵「犬の十戒」という本です。内容を紹介すると、ほぼ以下の内容に近いです。

1. My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will
be painful for me. Remember that before you buy me.


私の一生は10年から15年くらいしかありません
だから、ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2. Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。

3. Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.

私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。

4. Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.

私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう
でも...私には貴方だけしかいないのです。

5. Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.

時には私に話しかけて下さい たとえ貴方の言葉を理解できなくても、
私に話しかけている貴方の声で 理解しています。

6. Be aware that however you treat me, I'll never forget it.

貴方がどのように私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。

7. Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.

私を叩く前に思い出して下さい 私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど
私は貴方を噛まないように決めている事を。

8. Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.

言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと
貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱っては いないだろうか?

9. Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.

私が年をとってもどうか世話をして下さい 貴方も同じように年をとるのです。

10. Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it, or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.

最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい 「見ているのが辛いから」とか
「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて 言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、 私にはどんなことでも安らかに受け入れられます
そして......どうか忘れないで下さい 私が貴方を愛していることを。

以上のようなものですが、これは作者不詳となっております。

最後の戒を読む頃には、胸が熱くなります。これを読んでから、「いぬのえいが」を見ていただきますと、なんとも切なく、大人であることを忘れて、涙があふれます。特に、“ねーマリモ”のところで、もう胸いっぱいになってしまいます。

みなさまに是非、お勧めいたします。

この記事を読んだ方は、下の日本犬マークをクリックしてください。ランキングの上昇にご協力を・・・・!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

Natsu ちゃん、お知り合いご紹介!

Dscf0066t Img_0168_25 Img_0632t Img_0324_25Img_8040_25 Img_8039_25

ボルゾイは、大沼湖畔にあるアメリカ風の館に住む友人の愛犬です。ランディーが1歳のころからですから、もう大分古いお友達犬です。ベッキーは体の小さな女の子です。それには、理由があります。前の飼い主が、虐待ぎみで、大きくなれなかったようです。今のご主人は優しい人で、ベッキーを引き取りました。ランディーはベッキーのことが大好きなのですが、子供は生まれそうにありません。1500坪ほどの雄大な敷地で幸せに暮らしています

NatsuPapaは、時々遊びにいきます。それは昔からボルゾイが大好きだからです。何といってもトルストイが愛した名犬ですから・・・・・・・!

大きな体のネコは、Papaのかよう歯医者さんのネコです。ご夫婦には、お子様がいないので、子供のように可愛がっています。

車の中でお留守番しているのは、ラブですが、この子ソウジロウ保健所から引き取られた犬ですが、現在はとても優しいお母様に可愛がられています。もう安心・・・・・!中国茶を飲んでる間も良い子でお留守番ができます。でも、引き取られた最初の1年は、散歩の途中、いつも元の飼い主を捜すような行動が多かったようです。でも3年もたち、今ではすっかりお母さんに甘えています

小さな女の子は姪の咲乃ちゃんです。将来、犬の好きな子に成長してほしい・・・!

最後の2枚はNatsuちゃんです。親ばかで許していただければ、毎日、散歩のとき、可愛いなと思います。なんで、犬ってこんなに可愛いのでしょう・・・・!

私の友人には、可愛そうな犬を引き取るボランティアをやっている人もいます。時々新聞等で犬・猫の虐待などのニュースがでていますが、私には理解できません。動物と人間の幸せな世界が訪れることを願います・・・・・!

Natsuの独り言!

Papa さん!Natsuは十分幸せです。他の犬にも幸せのおすそ分けを、・・・・・Natsu !!

この記事を読んだ方は、下の日本犬マークをクリックしてください。ランキングの上昇にご協力を・・・・!

にほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

Natsuちゃん、 いつもPapaといっしょ!

Img_7199_25t_2 Img_7879_25_2 Img_7912_25_2 Img_7928t_2 Img_7933t

Natsuちゃんは、 いつもPapaといっしょです。写真にあるように、あまり、洋犬のようには、ペロペロしたりはしません。しつっこいこともありません。

結構広い空間に、一匹で自由に暮らしています。Papaが庭にでると、やさしい目をして近づいてきて、こうしてそばに微妙な距離で、いてくれます。

小さい(8か月)ころから、外の犬小屋(4畳ほどの個室)で、ひとり暮らしです。そんな訳で、昨日の台風通過も、結構平気で、やりすごしていました。なども、それほど怖がりません。

でも、ときどき、ひとりで退屈になるのか、甘えた声で呼ぶ時があります。

そんな時には、Papaは、ちょっとNatsuの家の様子を見にいきます。

そんなわけで、普段は、家の中でいっしょではありません。毎日、散歩の時が一番Papaの心のいやされる時間です。Natsuちゃんありがとう!

次の写真は、Papaがこどものころ、夢中で読んだ1冊です。

動物文学の第一人者といえばシートンでしょう、でも、バイコフも、それに劣らない素晴らしい小説家だと思います。

北アメリカの動物を描いたシートンに対し、バイコフが描くのは、旧満州を中心とする地域の動物です。

そして、『偉大なる王』はその代表作だと思います。これは、「偉大なる王」と呼ばれる満州虎の物語です!

ぜひ、お読みになることをお勧めいたします。また、お子様に読んで聞かせてあげるのもいいと思います。

もう1冊は、柴犬の専門書です。外国人の目から見た柴犬の魅力が書かれています。ちょっと、英語力が必要ですが、興味のあるかたは、原書にチャレンジしてみてください。

Natsuの独り言!

最近、Papa は、携帯電話のイメージにNatsu の写真をイッパイ入れて、持ち歩いています。仕事の相手と犬の話で盛り上がると、お互いに写真を見せあいっこしているようです。ちょっと、行きすぎに気おつけて・・・・・・Natsu ?!!

この記事を読んだ方は、下の日本犬マークをクリックしてください。ランキングの上昇にご協力を・・・・!

にほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

Natsu ちゃん、プレゼントが届いたょ!

Img_7733_25

Img_7217_25

Img_7235_25

Img_0025_25

Img_7270_25

Img_0097_25

Natsu ちゃんに、また、プレゼントが届きました!

やさしいMikaちゃんからです。彼女は、私の店の近くで、お母様と一緒に素敵な喫茶店を経営してます。函館西部地区では一番よい場所にあります。

彼女は、何年かまえにアメリカで学生生活をしていたクリスチャンで、とても博愛精神に富んだお嬢様です。

写真にあるのは、素敵なお手作りのクッキーですが、たぶん、Natsuに興味のあるのは、クッキーの方でしょう。

この写真をMikaちゃんにあげたら、とても喜んでくれました。

Mikaちゃん、どうもありがとう(NatsuとPapaより)!

公園での写真は、途中で見かけたきれいな花と、いつもの散歩コースの一コマです。

木製ベンチの上の写真は、何か遠くを見つめたりして、5歳になって少しオトナになったのでしょうか。

でも、公園では、走りまわって元気なところを見せてくれました。

それから、もう1まいは、家に帰っても、まだ、体力が余っていつのか、庭の中を爆走していました。

大きな顔の写真の眼の部分をよく見てください。Natsuの住処が写っているのが、おわかりでしょうか?

澄んだ犬の瞳は、神秘的で、その魅力に引き寄せられます。

Natsuの独り言!

パパは、キャロライン・ナップ症候群で、私のことが可愛くてしかたがないようです・・・・・・!!!

Papaの追伸!

最近、新しいカメラ(40D)を購入したので、近所の犬やドックランの犬などを写真を撮らせて頂いてます。

それを、次回にプリントして、お渡しすると大変喜んでもらえます。私の方は、知らない方と仲良くなれて、好都合です。

そんな訳で、今、デジタルカメラにハマっています。また、次回をお楽しみに・・・・・・・。

この記事を読んだ方は、下の日本犬マークをクリックしてください。ランキングの上昇にご協力を・・・・!

にほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »